Amazonで本を出品や発送する前にすべき大切な3つのポイントとは?

Amazonで本を出品や発送する前にすべき大切な3つのポイントとは?Amazonに本を出品や発送する前に
あなたは、しっかりと検品していますか?



もし、それを怠ると
クレームが来る可能性がありますよ~


なので
仕入れた本をしっかりと検品することが大切です。


という事で、今回は
Amazonに商品を出品や発送する前に
押さえておくべき3つのポイントについて解説します。




Amazonに本を出品する前に


もし、あなたが仕入れてきた本が新品なら、
シュリンク【ビニールの袋みたいなもの】が
破れていないか?

確認することが大切です。


もし、
シュリンクに破れがあるようなら、
しっかりとコンディション説明で
『シュリンクに破れあり』
と記載しておきましょう。



中古本なら発送の前に


中古本をAmazonで出品し、発送する前には、
もう一度検品してみましょう。

書き込みの有無を確認するのは当然ですが、
それ以外にも、

カバーがセロテープで止められてないか?
カバーの内側に値札が付いていないか?
カバーと中身の本が同じか?



などをしっかりと確認しておきましょう。


意外と多いのが、
カバーの内側に貼られた値札です。
IMG_0286
みれとも何度かチェックするのを忘れて、
発送後、お客様から

『ブックオフの値札ついていたけど、どういうこと?
しかも、100円って(# ゚Д゚)』


とお叱りのご連絡をいただきました( ;∀;)

値札を綺麗にはがす方法についてはこちら

商品に貼られたシールのはがし方!これなら簡単にできますよ~




また、
カバーと中身が異なっていることも
実は、結構あったりします。



これ、本当に注意しておかないと
Amazonの出品者としての信用を失いかねませんよ~


また、
カバーをセロテープで止められている場合ですが、
これって、
あまり本を大切にしない人からすれば

大した問題でも無いように思いがちなのですが

本好きな人から見れば

かなり重要なことだったりします\(゜ロ\)(/ロ゜)/


なので、
しっかりとAmazonのコンディション説明欄に記載しておかないと
クレームが来ますよ~(._.)


付属品の確認も大切


そして、最近多いのが、付属品です。

本がメインなのか?
付属品がメインなのか?
分からなくなるくらい、最近では本にたくさんの付属品が付いていますよね。

この付録やDVD・CDが付属しているか

これもしっかりと確認しておきましょう。


付属品のあるなしで、
Amazonでの出品価格も異なりますし、
購入者さんにとっても、購入意思が変わるくらいの大問題です。



まとめ


Amazonで商品を出品、発送する前にはもう一度
商品を確認しておきましょう。



もし、出品前に不備が見つかった場合は、
しっかりとそのことをAmazonのコンディション説明欄に記載しておきましょう。


そして、
もし万が一、
発送前に不備が見つかれば、
すぐに購入者さんに連絡し、その後の対応について話し合いましょう。


こんなくらい大丈夫でしょ~
そんな軽く考えずに、しっかりと購入者さんの事を考えて対応していきましょう(*’▽’)


  • 月1回3-4時間の仕入れで月30万円稼ぐ
  • 仕入れ金額の10倍以上で売れる
  • 平均利益率50%以上の教え子が多数

そんな古着せどりを、 ゼロから最速で 稼げるようになる方法を 『無料』でお話しします。

メルマガ登録はこちら


コメントを残す