子供と祭りに行くと、ゲームをしたいと言うけど、高いと思いませんか?

子供と祭りに行くと、ゲームをしたいと言うけど、高いと思いませんか?それはいくら何でも、
ぼったくりでしょ・・・(;・∀・)



ついつい、そんな本音が出てしまいました・・・。




今日は家の近くでお祭りがあったので、
子供たちと一緒に行ってきました。


どちらかというと、
お祭りというか催し物みたいな感じでしたが・・・


お祭りって、大人も子供もやっぱり何故かテンション上がりますよね。

良く考えると、
別段何かあるわけでもないのですが(笑)


でも、どうして、
お祭りってなると、あんなに値段高いんでしょうか???

ちょっとびっくりですよね。
みれとが子供だった頃は、
金魚すくいなら100円で出来たのに、
今はもう、300~500円位しますよね(;・∀・)
しかも、袋は別料金って・・・Σ(゚Д゚)


今回は、
せどりというよりも、
何だかお祭りの愚痴みたいになっちゃいますが(笑)
今流行りのとあるゲームのことに関連しながら、
せどりを学んでいきましょう。




せどりとは、直接は関係ないですが、
このことを知っておけば、
せどりでも稼ぎやすくなるかもです。


お祭りでせどりしてみた


お祭り会場には、フリマも少し出ていたので、
せどりが出来ないものかと、
おもちゃとかCDなどもリサーチしてみましたが、
あまり良いのがありませんでした(>_<)


だけど、
子供服は女の子用の服がいっぱいあって
娘に買ってあげることにしました。


ちなみに、
こういった子供服は、着れなくなっても
綺麗な状態なら売れます(`・ω・´)


Amazonで古着は、基本的には売れないのですが、
ヤフオクなどで売ることは可能です。


しかも、
子供の服の状態やブランドによっては、利益を出すことも可能ですよ(`・ω・´)


ところで、
どうして、男物の服とかって少ないんでしょうか?

下の子供(息子)には何も買ってあげれませんでした(>_<)



あ、トーマスのハンガ―を10円で買ってあげました(笑)


それでも、めっちゃ喜んでいたので、
本当に子供って何が嬉しいのかよくわからないわん(@_@;)



子供がお祭りでゲームをしたいと言い出した



お祭り会場には、
屋台があったので、子供たちに、

『何かしたいゲームある?』

って聞くと、

ぷによぷによ玉すくい
というゲームがしたいって???

ぷにょぷにょ玉掬い???
何それ???


あなたは、
ぷにょぷにょ玉って知ってますか?

最近、お祭りとかでよく見かけるのですが、
みたことありますか?


こんなのです

IMG_0475

このゲーム、一回300円(;一_一)もするんですよ!


高いな~( ;∀;)
と思って

他の店を探していたら200円のところがあり、
そちらでさせてあげました。


せどりをしていると、
安いお店を探す習慣が出来てしまいますよね(笑)



ある意味、
せどりにはこんな効果もあります!



で、子供たちは、結局、このゲームで、
ぷにょぷにょ玉を20個ほどしか取れなかったのですが、
お店の方が金魚すくいのあの袋に満タン入れてくれましたΣ(゚Д゚)

なんて親切なお店なんだ~\(゜ロ\)(/ロ゜)/




よかったね~って、
子供たちと歩いていたら

ぷにょぷにょ玉が重すぎて
お姉ちゃんのぷにょぷにょ玉が入った袋の紐が切れて
地面にほとんどぶちまけてしまい、
お姉ちゃんはふてくされていました(;・∀・)



結局は、同じことなのですよ


でも、このゲームで取った
ぷにょぷにょ玉って後はどうするのかな?
何するものなのかな~?って


不思議に思ったので
帰宅してからネットで検索してみました。



実は、
ぷにょぷにょ玉というのは、
オムツの吸収素材みたいなもので出来ているらしく、
使い道としては、部屋のインテリアとして使うものらしいです。

逆に言えば、
特に使い道もなく、ただ見て綺麗だな
って、ことです(;・∀・)




そして、みれとは、
見つけてはいけないものをみつけてしまいました(>_<)

それがこちらです。

見てはいけないもの|д゚)

あ、もし、見てしまうと、
あなたもショックを受けるかもしれないので、見ない方が良いかもですよ(笑)


なんぼ安いねん!
ぼったくりやないか(;一_一)



多く見積もって、子供たちがゲームで掬ったのが50個くらい。
これで200円。

でも、ネットで調べると、
3000個くらい入って
250円くらいって・・・(;・∀・)


これって、
すっごい利益率の高いせどりですよね(笑)


まぁ、お祭りの場合は、
このぷにょぷにょ玉掬いのゲームだけでなく、
たこ焼きやフランクフルト、綿菓子などなど
全てがぼったくり(;・∀・)

いや、高額商品です(笑)


でも、これってとどのつまりは、
せどりと同じことなんですよね。


人がたくさんいて、
商品を欲しがる人がたくさんいる。

そうなれば、
多少、値段が高くてもやっぱり購入する人っているんですよね。


せどりの基本は、
安く買って、高く売る。

たったこれだけの事。

そして、もう一つ大切なことが、
たくさんの人がいるところで商品を売るという事です。

たくさんの人が集まる場所というのは、
せどらーさんにとっては、
Amazonであったり、ヤフオクであったりするのです。


それが、
的屋さんにとっては、
お祭りや縁日だったりするだけなんですよね~


こんな風に、ちょっと視点をずらしてみてみれば、
せどりの流れもよく分かり、
どうすれば稼ぎやすくなるのかも、考えられるようになりますよ(*’▽’)


だ、だけど、
ちょっと、このゲームは高過ぎませんか(;・∀・)


  • 月1回3-4時間の仕入れで月30万円稼ぐ
  • 仕入れ金額の10倍以上で売れる
  • 平均利益率50%以上の教え子が多数

そんな古着せどりを、 ゼロから最速で 稼げるようになる方法を 『無料』でお話しします。

メルマガ登録はこちら


コメントを残す