もし、夫が仕事を辞めたら、あなたならどうしますか?

もし、夫が仕事を辞めたら、あなたならどうしますか?もし、夫が仕事を辞めたら、あなたならどうしますか?




1月1日夜23時頃、
一通のメールが届いた。


内容は
『先日、みれとさんの記事でお金がないから夫婦喧嘩が増えて・・・
という記事を読んで

まさしく我が家にも当てはまっており、
家計的にも夫婦間もヤバイ状況です。

なんとか今の現状を打破したくメールさせていただきました。
私にもせどりツアーで仕入れの手ほどきをしていただけないでしょうか?』


とのことだった。


このメールを読んで、
僕は、何とか力になれるなら・・・

そう思って、せどりツアーを開催した。


せどりを始める本当の理由は?


僕は、1月10日大阪でせどりツアーを開催した。
戎橋の前にあるTSUTAYAで待ち合わせた。

かに道楽の横で
吉本の漫才が行われていた。
IMG_5255
参加者さんは、僕と同じくらいのアラフォーの男性だった。


せどりのノウハウや方法を説明するために、
参加者さんの現状や将来的希望などを聞くために、
僕は、せどりツアーを始める前、
いつも最初に、少し話をする。



そして、
せどりツアーを希望した理由を聞くと・・・


少し前に仕事を辞め、
他に仕事を探したが、なかなか見つからず、
主夫をしているとのことだった。


現在は、
奥さんが、正社員として働きに出かけ、
家事など家のことは、
夫である参加者さんが行っているということだった。


最近になり、なんとかパート先が見つかり
少しは、働けるようになったが、
収入は仕事をしていた頃に比べ減っており、
金銭的にもやばい状況になりつつある。

こういった状況が続いていることで、
少しずつ奥さんも
仕事やいろんなストレスから、イライラが募り、


段々と、
夫婦喧嘩が増えてきた。


夫婦仲も金銭面的にも相当ヤバイ状況だ

という事だった。


そりゃ~夫が仕事を辞めたら、
奥さんとしては、辛いだろうし、キツイだろうなと思う。

ましてや、
この状況がいつまで続くの?
と思えば思うほど、不安にもなるだろうと思う。


そこで、
参加者さんは、
せどりを始めて、収入を増やし
奥さんの負担を減らし、元通り夫婦仲を良くしたい。


そう思って、僕に連絡してくれたらしい。



ちなみに、
なぜ、仕事を辞めたのかについては、
流石に聞けないので、詳細は分からないが、
いろいろあったのだろうと思う。



僕は力になりたいと思った



この状況を聞いて、
僕は、この参加者さんを助けたい
この家族の力になりたいと思った。


僕自身、お金の事で
本当によく嫁と喧嘩した。

離婚届を数回突き出したこともある。


お金の問題といっても、
数十万、数百万円の話ではなく、
ほんの数百円、数千円ですら、
本気のケンカになるのが、お金の怖いところだ。



だから、
お金の問題で夫婦や家族が揉める
というのは、本当に辛い。


また、
夫として、何とか収入をアップしたい
という気持ちもよく分かる。

嫁や子供にたくさんの楽しいことを
色んな事をさせてあげたい
という気持ちもよく分かる。


つまり、お金さえあれば、
避けられる問題はたくさんあるし、
解決する問題はたくさんあるのだ。



僕達の家庭もそうだったから。

そして、
僕もそんな気持ちでせどりを始めたから。


だから、参加者さんが、せどりを覚えて、
お金を稼げるようになって、
この方自身の、この家族の笑顔が増えるなら
本当に良いなと思った。


そんな思いで、
僕は、僕の知っている知識をフル動員させて、
せどりを教えた。
IMG_5256
いろんな商品を見つけては、
せどりすとを見せ、説明した。


これがこうだから、
こうなって、これはいける。


この商品は、
これがポイント。

この商品は、ちょっと危ないので辞めておきましょう。

などなど。

仕入れのポイントもリスクも見るべきところも
チェックすべきところも、考えるところも
色んな事を説明した。



気づけば、
ブックオフのカゴは満杯になり、
2カゴ目も満杯になっていた。
IMG_5257
これ以上詰め込んでも・・・

そして、ツアーは終了した。




主夫ですもんね



ツアーが終了し、僕は、尋ねた。

『これからどうしますか?良かったらご飯でも・・・?』


すると、
参加者さんは、

『奥さんがこれから夜勤で、
僕が子供たちの御飯を作らないといけないので帰ります。』



と。


あ、主夫ですもんね(´∀`)



だけど、
本当に大変だなと思った。

1日中、僕とブックオフのお店の中をウロウロと歩き回り、
せどりを学び、頭も体もクタクタのはずなのに・・・


だけど、
今から帰って、子供たちのために晩ご飯作るなんて、
素敵なパパだなと思った。


そして、
『どんな些細な事でも、分からないことがあれば、必ず連絡をください。
 せどりは、続ければ、絶対に稼げるようになるので、
 絶対に諦めずに頑張って続けてください!』


そう伝え、ブックオフを後にした。



もし、夫が仕事を辞めたら・・・



今回は、
夫が仕事を辞めた。
そのため、収入が激減し、奥さんが働きに出て、
お金の問題で
夫婦喧嘩が増え、将来の不安も出てきた。


そんな問題を解決するために、
夫がせどりを始めようと決意した物語。


この先どうなるのかは、
参加者さん自身の頑張り次第です。



もちろん、僕も全力でサポートしますので
ぜひ、頑張って欲しいです。


という事で、
僕も子供たちが待っている家に帰ることにした。


僕は、みれとに電話をかけ、
夕食は帰って食べることを告げると・・・・


『えΣ(゚д゚lll) 何で?食べて帰ってこないの?
 作るの面倒なんですけど・・・』




この嫁は、鬼か・・・(;・∀・)

帰宅後、夫婦喧嘩、確実だな・・・
そう思った(笑)


---------------------------------------------------------------------------------------------
なぜ普通の専業主婦が月50万円も稼げるのか?
以前はお金のことで夫婦喧嘩ばかりの日々でした。
時には離婚届を出されたこともありました。

だけど、今では全くお金のことで夫婦喧嘩をすることが無くなり
仲良くのんびりと過ごせるようになりました。

なぜなら副業で毎月50万円稼げるようになったからです。

副業で月収50万円稼いでいるというと
超怪しいですよね。

『ウソでしょ、そんなことできるわけない』
そう思われるかもしれませんが、これは紛れもない事実なんです。

どうせ才能があったからでしょ?
とか言われたりもしますが、

ビジネスの才能どころか勉強でもスポーツでも
特に何かを誇れるような実績も自信なく
本当に、私たちは
普通のどこにでもいる夫婦でした。

この体験をとおして
学べば、誰でも稼ぐことができる
そしてみれと達が月収50万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

ぐうたら専業主婦が副業で月収50万円を稼ぎ社長になった物語。
------------------------------------------------------------------------------------------
【下記画像をクリックして、副業月収50万物語の続きを読む】 Temp

>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<


コメントを残す