恐怖!子育てのストレスがマックスの専業主婦に旦那が用意したものは?

恐怖!子育てのストレスがマックスの専業主婦に旦那が用意したものは?たまには、どこかに連れて行って~(; ・`д・´)

ムカムカ、イライラ(; ・`д・´)


もう限界~!
最近は、子供たちが毎日、毎日早く帰ってくるし、
友達連れて来ては、
ワーワーキャーキャーと叫び声が家中に鳴り響き
大好きな昼寝も出来ない状態(;’∀’)


そして、年末だというのに、
大掃除は誰も手伝わないし(; ・`д・´)

もう最近、子育てのストレスが凄いんです( ;∀;)



このままではダメポ。
このストレスが旦那トモに向いてしまう。
当たってしまう。
また夫婦喧嘩が勃発してしまう(-_-メ)


という事で、子育てのストレスを発散させるために
旦那トモに、どこか旅行に連れて行ってよ~
とおねだりしてみました。


すると・・・


沖縄、九州、韓国どこ行く?


旦那トモは言いました。

『ええよ、沖縄、九州、韓国どこ行きたい?』


ま、マジですか(;’∀’)
そんなところに連れて行ってくれるのですか?
なんで、そんなに優しいのですか?
なんか裏がありますか?
もしかして、何か後ろめたい事があるのですか?

と旦那トモの優しさが、逆に怖かったのですが、
とりあえず、旅行に連れて行ってくれるってことなので、
必死でネットで調べた(笑)

以前なら、絶対ムリだったけど、
やっぱりせどりとかで稼げるようになって
金銭的に余裕が出てくると、
旅行にも行きやすくなりました(笑)


で、めっちゃ迷ったんですが、
沖縄いくなら、泳げるときに行きたいし、
韓国は、旦那トモのパスポート切れていることが発覚して無理!

という事で、
九州に行くことになった(笑)



湯布院で温泉と食べ歩き


旦那トモが長期間の休みが取れたこともあって
5日間九州に行くことになった。


って、そんなに休みとって大丈夫なの?
って心配もありますが、
最悪、解雇されても食べていける自信がある!
って言うのが、せどりやメルカリ、アフィリエイトで稼げている強みだと思う(*’ω’*)


まずは、湯布院で温泉に浸かろう~となった。
img_3490

いや~湯布院、ダメですね~
あかん、あかん。

子育てのストレスは発散できるかもだけど、
食に関するストレスがドンドン貯まっていく。
img_3237

あっちこっちに美味しそうな食べ物があって、
あれも食べたい、これも食べたい
と我慢が逆にストレスに(;’∀’)
img_3266

気づいたら、いっぱい食べてた(笑)
img_3451

み、みれとは我慢しようと思ったんだけど、
旦那トモや子供たちが食べようってしつこいから
仕方なしに食べたんだからね・・・(;’∀’)
img_3459

疲れたお腹を温泉でのんびりと癒しました(笑)



リアル火サスが目的だった?


次の日
どこ行こうか?
ってなって、九重の夢大吊橋に行ってみよう
と旦那トモが言い出した。


なんかでっかいつり橋があるみたいで。


そして、みれとは、そこで
旦那トモの真実を知るのです・・・


九重の夢大吊橋に到着。


すご~い(;゚Д゚)
めっちゃ大きな吊り橋!
img_3531

子供たちも大喜びで、吊り橋を走って渡っていく。
みれとは、旦那トモとのんびりと景色を楽しみながら歩いていた。
すると、旦那トモが・・・


『子育てのストレスは分かる。イライラするのも分かる。
だけど、最近、イライラし過ぎやんねん。
もうちょっと、子供たちにも優しく接したれ!』

と、ちょっとお怒りに(;゚Д゚)


その時、素直に謝ればよかったのだけど、
ムカッときて、
『みれとだって、子育てでストレス貯まってんねん!
アンタだって、もっと子育て手伝ってくれたらいいやん!』

って言い返したら・・・


『落ちろ、落ちてしまえ~』
img_3544

と、九重の夢大吊橋から落とされそうになりました(;’∀’)



こ、これが、今回の旅行の目的だったのね・・・
みれとを亡き者にしようと・・・
確かに、
ここから落ちてしまえば、火サスのような完全犯罪。
だ、騙された~


幸い、その時、子供たちが戻ってきて
『パパ~、ママ~何してるの?』
って。


おかげで、九死に一生を得ました(笑)


旦那トモがその時の写真をフェイスブックに載せたら、
『仲良いですね~』

って、コメントが入ってた(;’∀’)


ちょ、ちょっと、みれと落とされそうになってるんですけど・・・
みたいな(笑)

まぁ、写真撮ってる時点でヤラセですが(笑)


という感じで、
もちろん、本当に落とす気はなかったようですが、
そんな喧嘩もありました(;’∀’)




福岡で屋台に行けなかった話


そんなこんなで、太宰府天満宮に行って
特に子供たちが受験するわけじゃないけど、
ママ友の子供が受験なので、
お守りを買いました。
img_3638

道中、一蘭のラーメン屋さんを発見し食べました(笑)
img_3613


そのあとは、この旅一番の目的である
博多のもつ鍋を(`・ω・´)
img_3737


いや~、これが美味しすぎて、美味しすぎて(*’ω’*)
本当なら、
ちょっと早めにもつ鍋食べて、
そのあとは、博多の中州に行って屋台をぶら~ってしようと思ってたのに、
家族全員、食べ過ぎて満腹になり過ぎて
動けなくなって、ホテルでグデ~と
『ぐでたま』みたいになってました(;’∀’)



ということで、残念ながら
屋台は行けず・・・



せっかく福岡来たのに、残念だ~
ってことで、帰り道
門司港レトロによって、
『焼きカレー』食べたよ。
img_3834


初めて焼きカレー食べたけど、
美味しかった~!
img_3843

だけど、
みれとの子供(息子)は、子供のくせにカレーが嫌いという
ちょっと旦那トモに似た変わり者(;’∀’)


せっかく門司港まで来たのに、
スパゲティ―食べてました(;’∀’)
img_3827


ちなみに、
ロバートの秋山のパパさんのレストランもあって、
そこ行きたかったけど、時間的に合わなくて断念しました。





広島のお好み焼き八昌に行ってみた


まだ帰りません(`・ω・´)

みれとの子育てのストレスは、九州でちょっと温泉に行ったくらいでは、
もつ鍋食べたくらいでは、治まりません(`・ω・´)


という事で、ついでに広島にも行ってきました。

目的は、
『八昌』という広島風のお好み焼きを食べること。



まぁ、その前に
宮島に行って、もみじ饅頭や牡蠣などをいっぱい食べてるんだけどね(笑)
img_3911

img_4010
img_4020



ところで、八昌ってすごいところにあるんですね(;’∀’)

歓楽街にあるお店に行ったんだけど、
隣が、なんと風俗店(;’∀’)


八昌は混んでいて外で順番待っていたんだけど、
旦那トモが、行きたそうにずっと見てました(-_-メ)


そんなこんなで、
ついに登場!八昌のお好み焼き~
img_4071

食べてみて思ったのは、
やっぱり関西風とは違うのね~って。

美味しかったけど、やっぱり関西人のみれとにとっては
関西風の方が、好みかなって思う(笑)

広島の方、すいません<(_ _)>




岡山美観地区ってなんだ?


最後に、岡山県の倉敷市にある美観地区ってところに行きました。
img_4182

ここは一体何なのでしょうか?

江戸時代?城下町?

なんだか分からないけど、
デニムマンとかいう見た目がヤバい豚まんやアイスを食べた(;’∀’)
img_4253


あ、味は、普通に普通(笑)
img_4255

子供に似あう帽子があったので、
買ってしまいました。
img_4236
パーフェクトヒューマンを意識しているみたいです(笑)


これは足に被るものだよ(;’∀’)
img_4240


子育てのストレスはあっても、
なんだかんだでやっぱり子供は可愛いです(*’ω’*)
img_4224

あ、あと、もちろん
きびだんごも食べましたよ~




子育てのストレスもあるけれど・・・


帰り道、車の中で。
子供たちは疲れてお休みの中、
みれとは旦那トモとお話。
img_4088

『気づけば、もう子供も4年生やね。
あと、何年こうやって一緒に旅行行ってくれるかな?』



そんな会話をしてました。


そうなんですよね。
気づけば、本当に子育てって早いですよね。

この前、おぎゃ~と産まれてきたはずなのに、
どんどん大きくなって、
歩くようになって、言葉を話すようになって、
そして、生意気言うようになって。



だけど、
その過程では、いろんな思い出があって、
その中には、辛い事、悲しい事もあって、
もちろん、それ以上に
楽しい事がたくさんあって。


でも、
本当に一緒に手を繋いで遊びに行ってくれるのって
何歳までなのかな~?


友達や知り合いの人に聞くと、
中学生、高校生になったら、
バイトや部活でほとんど一緒に過ごす時間なんてないよ~
って聞くと、


ホントに、今、楽しまないと!
って思う。


小学生の間に、
もっとたくさんいろんなところに行って、
たくさんの楽しい思い出を作りたいなって。



実は、
子供たちのために思い出作りしてるのではなく、
親の私たちのためにこうやって旅行して
思い出を子供たちに作ってもらっているのかも!




最近は、
そんな風に思う事もあります。



そのためには、
やっぱりお金も必要だし、時間も必要。


これからも頑張ってせどりやメルカリ、アフィリエイトで稼いで、
子供たちと、家族でたくさんの思い出を作っていこう!


そんな風に思えた旅行でした(*’ω’*)


旦那トモが旅行に連れて行ってくれたおかげで
子育てのストレスも無くなり、
元気になったよ~( *´艸`)



だ、だけど、
帰宅してからの現実と、旅行中の洗濯物の多さを目の当たりにすると・・・

そ、そして、
体重計に乗ると・・・


いや~( ;∀;)
す、ストレスが・・・_| ̄|○


も、もう一度、何処か連れて行って~(*ノωノ)

 
 


---------------------------------------------------------------------------------------------
なぜ普通の専業主婦が月50万円も稼げるのか?

以前は
お金のことで夫婦喧嘩ばかりの日々でした。
時には離婚届を出されたこともありました。

だけど、
今では全くお金のことで
夫婦喧嘩をすることが無くなり
仲良くのんびりと過ごせるようになりました。


なぜなら
副業で毎月50万円稼げるようになったからです。

ちょっと頑張った月には
150万円以上稼いだこともあります。



副業で月収50万円稼いでいるというと
超怪しいですよね。


『ウソでしょ、そんなことできるわけない』

そう思われるかもしれませんが、
これは紛れもない事実なんです。


どうせ才能があったからでしょ?
とか言われたりもしますが、


ビジネスの才能どころか
勉強でもスポーツでも
特に何かを誇れるような実績も自信なく
本当に、私たち夫婦は
普通のどこにでもいるぐうたらな専業主婦と
出世するも気も、やる気もないサラリーマンでした。


そんな私たちが
副業でネットビジネスを始めると、
お金に困る事も無くなり自信も持てるようになり
生活もガラっと変わりました。


夫婦喧嘩はほとんどなくなり
家族で仲良く旅行に出かけたり。


こんな体験をして

『学べば、どんな人でも稼げるようになるんだ
人生って変えることが出来るんだ』
という事が良く分かりました。


お金が無く日々の生活がギリギリで
将来が不安ばかりで夫婦喧嘩ばかりの私たちが
どのようにして月収50万円を稼げるようになったのか
そんなことを下記の記事では紹介しています。

ぐうたら専業主婦が副業で月収50万円を稼ぎ社長になった物語。





コメントを残す