成果が出ない!そんな時は、最低条件で考えると速攻で効果あり!

成果が出ない!そんな時は、最低条件で考えると速攻で効果あり!どうも、トモです。


頑張ってブログ作ってるんですけど、
成果が全然でないんですよ。



僕がブログの作り方を教えている人から
そんな質問が来たので、
ちょっとその方のブログを見せてもらったんですけど、

いや、そんなこと誰がやれって言ったよ(;’∀’)

ってことばかりでした。


僕も以前はそうだったんだけど、
成果を速攻で出したいって思っている割に、
無駄なことばかりしてたんですよね。



あれもこれもとしてたら
時間が全然足りなくて、

あ~もう~どうしたらいいんだ~
全く進まね~

って、イライラ。

そりゃ、
サラリーマン、せどり、アフィリエイトって
3足の草鞋履いてたら
そら、時間がいくらあっても足りませんよね。


そこで、
ある秘策がめっちゃ効果あったんですよ!


うぉースゲー
こんなことでこんなに効果あるのか!
ってマジで驚きました。


ってことで、今回は、
時間がない人でも、
最速で成果を出す方法について書いていきます。




物事は最低条件で考える


物事は最低条件で考える。


これ、めちゃくちゃ大事


無駄なことはするな!
最低限必要なことだけやれ!
ってことです。


例えば、
・英語を学ぶなら、
必要最低限必要なことは単語を覚えることです。


文法や発音なども大事といえば大事だけど、
まずは単語を知らないと話にならない。



ブログなら、
とりあえず、記事を書くことであって、
ブログの装飾を考えたり、ヘッダーやサイドバーに何を置くとか
そんなことはどうでもいいことで
まずは、
読まれる記事書こうよ、ワードプレスを設置しようよってこと。


これが最低限必要なこと


僕が教えてる人も
ブログの装飾を変えてみたり、
テンプレートを変えてみたり
プラグインいじってみたり
それいま必要ですか?って
必要ないことばかりに時間を使ってる。


いやいや、そんなことどうでも良いから、
時間かけるところ間違ってるから、
それするのに、時間使うより
まずは、記事書こうよと。

ブログに記事さえあれば
商品が売れる可能性もあるけど、
記事がなければ
売れる可能性0ですからね。


それ教えたら、
最低限のことだけやり始めて
そしたら、ブログにも記事が増えて
それに比例して
成果も出始めました。


『言われたとおりにしたら、成果出ました!』
『これからも無駄なことはやりません』
って喜んでくれました^^



最低条件で考えれば時間が増える


これめっちゃ大事。


最低条件で考えれば、
無駄な作業が減るから、
当然、時間が増える。



その時間を必要な作業にぶちこめば、
当然、成果が出やすくなる。


そう考えると僕も無駄なものどんどん切っていきました。

テレビゲームもしなくなりました。
漫画も読まなくなりました。
スマホも極力触らなくなりました。
テレビも見なくなりました。
職場の上司と飲みに行く事も無くなりました。

だって、
無駄だから。



このまま仕事頑張ったとしても
この先、楽しい将来はないなって気づいたから、
上司に好かれても意味ない。
ゴマ擦っても何の価値もない。


無駄に、嫌な上司と飲みに行くのに時間を使うことが
全部、無駄だって気づいた。

それより、
ブックオフで仕入れしたり、
家に帰ってブログ作っている方が、
僕にとっては、はるかに将来の希望が持てるようになった。



だから、
僕にとっての最低条件は、
ブログを作ることであり、せどりやメルカリで稼ぐこと。


出世のために資格の勉強したりする事じゃない
って割り切ってる。


特に、サラリーマンあるあるだけど、

自分の仕事は終わってるのに
本当なら帰れるのに、
先輩や上司が帰らないからといって
ただ待っているだけの時間。


これ、マジで無駄以外の何物でもない。

こんなの気にせずに、
速攻帰宅することで
自宅でネットビジネスする時間増えたし、
子供たちと遊べる時間も増えた。

ネットビジネスする時間が増えたら、
より稼げるようになって、
ますます、
上司や先輩気にせずに帰りま~すって

どんどん無駄なことしなくなったw



このままでいいなら。将来を変えたいなら



それ悲しくない?
ドライ過ぎない?
って言う人もいると思うけど、


これはあくまでも
お金を稼ぐということに特化した場合。


お金がすべてじゃないけど、
まずはお金がないと何も始まらない。


だから、
今はお金を稼ぐことを重要視して優先している。


お金があれば、
時間も増えるし、やりたいこともできるし、
ある意味健康も買えるし、
ほとんどのことができるようになる。


だけど、
このまま普通にサラリーマンやってても
何かいいことある?


お金に困ったら
上司が助けてくれるのか?


職場に忠誠誓って早朝から夜遅くまで仕事してたら
将来が安泰なのか?

海外旅行に行けるようになるのか?
子供たちの未来は明るいのか?
って考えると、

絶対にそうじゃないって分かった。



それよりも
僕や嫁のみれとが
せどりやメルカリ、アフィリエイトで稼げる力を持つ方が
数十倍、いや、数千倍、
想像以上に豊かでセレブのような生活が送れる。



実際、
ネットビジネス始めてから
お金に困ることも無くなったし、
好きなこと出来るようになったし
のんびりできる時間もめっちゃ増えたし
ストレスもめちゃくちゃ減った。
IMG_0746

何もしなくても
収入が入ってくる仕組みもあるし。


本当の勝ち組、本当の負け組


逆に、
定時で帰る僕を見て、


出世を諦めた負け組だな
あいつみたいになりたくないわ

って思ってる同僚たちを
僕は可哀想だなって思ってる(笑)


だって、
このまま定年までこき使われて
安い安い退職金もらって
家の残りのローン返して、
それでも生活のために、
またアルバイトや嘱託で動けなくなるまで働き続ける。

こんな生活しか待ってないと思うと
マジで悲惨でしかない。

こんな風には絶対になりたくない。



だから、
僕はネットビジネスを学んだ。
最低限必要なことを短期間で詰めまくった。


その結果、
上司よりも、部長よりも、
収入を得れるようになった。

でも
仕事量はめちゃくちゃ減った。
必要最低限しかしてないし(笑)


労働時間が多くて、ストレスいっぱいで、でも給料が少ない上司や同僚

労働時間が少なくて、ストレスもほとんどなくて、収入も増えた僕


人それぞれ取りようはあるだろうけど


どちらが勝ち組か負け組か・・・



まとめ




ん?なんだ、話が逸れていったけど、

大切なのは、
最低条件で考えること。


頑張るにしても、
今、目指している事に対して
しなければならない一番最低条件は何か?



これを考えて、
それだけをまずやる。

悩む時間も勿体ない!

とりあえず、
やる!やってみる!


必要なことだけやる。


これらかも僕はこのスタンスで
極力、作業時間を減らしつつ、
でも、
成果は最速で挙げていくよ(`・ω・´)


最低条件を考えても
作業が進まないな~って時は、こちらの記事を!

作業が出来ないなら罰則ルール!これ今日中にしなかったら10万円のシャネルのバッグ買ってやるぜ!



めっちゃ作業がはかどるようになりますよ!






---------------------------------------------------------------------------------------------
自宅で超簡単に月5万円以上を稼げるノウハウを惜しげもなく公開中

パートやサラリーマンだけの世界から、ちょっと抜け出してみたいと思いませんか?

気軽に家族で旅行に行けるように。
子供たちの好きなことをさせてあげたり。
ディズニーランドに家族で遊びに行ったり。
美味しいものを食べに行ったり。


これらの事を可能にするのは、
パートをがんばったり、
子供の寝顔しか見れず、早朝から夜遅くまで仕事を頑張ることではありません。

ネットで、スマホで、
ゆる~く、のんびりと自分たちの力で稼げるんです!


みれとのメルマガでは、
普通の専業主婦が、平凡なサラリーマンが
せどりやメルカリで自宅で超簡単に月5万円以上を稼げるノウハウを惜しげもなく公開中です( *´艸`)

このままで、あなたの将来は、安心と思いますか?
このままで、子供たちの未来は幸せになると思いますか?

ちょぴりの勇気を出して、
未来の楽しい生活を手に入れてみたいと思いませんか?

そう思ったら、
みれとのメルマガで新しい世界へ。


登録はもちろん無料で、
メルカリで売り上げをアップさせるノウハウを
プレゼント中(期間限定)です~(*'▽')


みれとのメルマガを読んでみて、
不要だと思ったら、即解除も可能です( ;∀;)

ぜひ、一度読んでみてくださいな~(ΦωΦ)

登録はこちらから



20151123_175815


“成果が出ない!そんな時は、最低条件で考えると速攻で効果あり!” への1件のフィードバック

  1. こんにちは、神藤です。先日はせどりツアーでお世話になりました^ ^
    こちらの記事でアフィリエイトについて書かれていますが、トモさんはアフィリエイトも一般の人に教えているのでしょうか?
    じつは主人がアフィリエイトに挑戦したいと言っていまして。。もし可能でしたらご教示いただけませんか??
    突然申し訳ありません(>_<)
    お返事はいつでも構いません。

    どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す