米国株の高配当でFIREが流行っているけど、古着せどりの方がリスクも少なく稼げる

米国株の高配当でFIREが流行っているけど、古着せどりの方がリスクも少なく稼げるどうも、
稼ぎたい時に稼ぎ、気楽に生きてるトモです。


最近、職場の後輩たちがこんな話をよくしてる。

『米国株の高配当株が良いらしいで』
『FIREって生き方が流行っているらしいで』

って。

へーそうなんだー
ってことで
僕もちょっと調べてみたんだけど


『え?全然、古着せどりの方がめっちゃ稼げるんだけど!』

って思ったので
なぜそう思ったのか理由やメリットやデメリットなどを話していきます。

元手が鬼ほど必要になる!


まずねー
僕が米国株の高配当でFIREについて真っ先に思ったのは、

稼げるかもしれんけど、
元手がめっちゃいるやん!

ってこと。


あ、米国株が稼げるという理由を簡単に説明すると、

利回りや配当金で稼ぐのです。


アメリカの企業の株って
配当金だけで年3%とか普通にある。
それプラス株価が上がれば
株価でも稼げる。


なので
配当金プラス株価の利益を考えると
年に5%以上の利回りになったりする。



それに比べて
日本の銀行に預けても
金利なんて0.00何%とかじゃないですか。

100万円預けても
一体いつになれば1万円の利息が付くの?
って思うくらい超低金利。


だけど、
アメリカの高配当株を買えば、
1年で3%の配当金がもらえるので
100万円分の株を買えば
年に3万円の配当金がもらえる。

しかも
アメリカの経済ってなんだかんだ言って良いので
上がり調子。ずっと上がり調子。

だから、
株を買えば、配当金がもらえるし
株価も上がるから
株価でも稼げるよー
ってこと。


まあ確かにこの話だけだと
稼げるような気がする。

だけどね、
よくよく考えれば、


たった3万円しか稼げない


100万円使っても
年間たった3万円しか稼げないって事です!


1000万円あっても
年30万円の利益です。



しかも
株なのでもちろん下がる可能性だってある
損する可能性も大いにあるわけですよ。


株価が半分になれば
1000万円あったお金が半分の500万円になりますからね。


そんなことになれば
マジで心臓止まるくらい落ち込みますよ。

逆に僕は
古着せどりで月にたった数万円ほど使って
30万円稼いでます。

しかも
稼げないって事はほぼ無いけど
仮に全く売れなかったとしても
被害は数万円ですむ。

なので、
再起は全然可能じゃないですか。


当分の間、
お小遣いなしで過ごせば良いだけ。


だけど、
数百万円単位になってくると
マジで将来の不安に直結しますからね。。。


FIREも流行ってますが、、、


最近は、
米国株の高配当でFIREって生き方が流行ってる。


FIREって何?


ってことだけど、

簡単に言えば
『経済的自立と早期リタイア』


株の配当金で生活できるようになって
仕事なんてやめちゃおうぜ!

ってノウハウです。


つまりはですね、
配当金がたくさん貰える株をいっぱい買って
その配当金で生活できるようになろう!
ってことです。


もうちょっと詳しく説明すると、


さっき、ちょっと言ったけど、
100万円分の高配当の米国株を買えば
年3%の配当金がもらえる。


株の金額を増やしていけば、
例えば、
1億円分の米国株を買えば
年3%、
つまり300万円の配当金がもらえるようになる。


もし年間300万円で生活できるなら
持っている株を売ることなく
配当金だけで生活が出来るようになるから
仕事も辞めて
悠々自適に暮らそうぜ!
ってノウハウです。


つまり、
資産(持っている株)は全然減らさずに
配当金だけで生活できるようになるって事です。


これだけ聞くと
超理想的に思える。

だけどですね、
FIREも米国株も結局のところ、
大金を稼ぐためには
それなりに元手がいるって事です。


特にFIREするためには、
最低でも年間300万円くらいの配当金が入るようにしないといけない。



そのためには、年利3%とした場合にでも
約1億円分の株を買わなくちゃいけない。


1億円ですよ!1億円。


まず、その元手をどうやって作るんだ?って話ですよ(;’∀’)


実際のやり方としては、
若い頃から、コツコツと投資して(株を買って)、
株価で儲かった分や配当金などを
そのまま投資に回していく
って方法になる。


つまり、
仮に株価が上がって稼げたとしても
ほとんど手元に入ってこない。

正確には
入ってきたとしても、それをまた投資に使わないといけないってことです。

もちろん
米国株で稼いでいる人もいるので
100%無理!ってわけでもなく
全面的に否定するわけでもないけど、

あまりにも
時間もお金もかかる。。。
かかり過ぎるなー
って僕は思う。


しかも
日々節約生活をして
少しでも多くのお金を投資に回していく、、、

そんなストイックな生活が数年、数十年続けなければならないのです。。。(;’∀’)


いやーその方法は流石に僕には耐えれない。。。

子供と旅行だって行きたいし
美味しい物も食べたい。

そりゃー、今我慢して
節約生活をしてお金を投資に回していけば
将来的には楽な生活が出来るかもだけど、


だけどさー、
やっぱり今を楽しむことも大事だと思うんだよね。

子供が小さい時だからこそ
得られる、体験させたいって事もあるだろうし。


だからこそ僕は
こんな風に家族で色んな所に旅行してます

普通のサラリーマン家庭でも、年に何回も沖縄に家族で旅行できる秘訣を教えま


将来のために
今を犠牲にするってのも
ちょっと無理があるかなと。。。


もちろん
出来る範囲でやれば良いんだろうけどね。


それに、そもそも
普通のサラリーマンに数百万円の資金を用意することさえ難しいよなー
って思うし、
それプラス
毎月、数万円を投資に充てていくってのも
かなり厳しいなー
って思う。


特に
家族がいるサラリーマンにとっては
なかなかそこまでの余裕って無いでしょ。

日々、かつかつで生活していますからね。


FIREよりも古着せどりでしょ


だからこそ僕は
古着せどりの方が良いな
って余計に思った。


僕は毎月、
月1回3-4時間の仕入れで月30万円ほどを
古着せどりで稼いでるけど、
それだけで年間360万円の収入です。

つまり、
FIREで1億円の株を持っているのと同じ状況を
わずか数万円で作っているわけですよ。



そう思うと
古着せどりってとてつもなく凄くないですか?


株の世界だと
年に300万円稼ぐ(配当金)ためには
1億円が必要だけど、


だけど、だけど、
せどりの世界ではわずか数万円あれば稼げる。


しかも
世界情勢に詳しくなる必要もないし
経済を勉強する必要もない。


ただただ、
セカンドストリートやリサイクルショップに行って
売れそうな古着を買ってきて
メルカリで売るだけです。

たったこれだけで
年300万円以上稼げる。


じゃあ、


古着せどりにデメリットってないの?


ってことだけど、
あるにはある。


それは、
動かないと稼げないって事。

株の場合は、
一度買ってしまえばあとは基本放置です。

勝手に価格が上がったり下がったりするので
利益が出れば売れば良いだけだし
配当金が目当てなら
そのまま放置しているだけで
毎年、いくらかの収入が入ってくる。




だけど、
古着せどりの場合は、
出品作業や梱包作業といった作業は必要になる。


そういった意味では
株の方が楽。

まぁでも
そもそもそんな1億円なんて大金何処にあるんだ?
いつになれば達成できるんだ?
って話になるんですけどね。


1億円稼ぎたくて副業やってるのに
1億円ないと稼げないのはどうなのよ?
って話です。


ただ、
僕は全面的に米国株やFIREに反対してるってわけじゃなくて
貯金や余剰資金がたくさんあるなら
高配当の米国株への投資もアリだと思ってる。


銀行に預けていても
全然増えないので
余剰資金があるし、
ちょっと株でも買っておくかー
って感じなら
全然良いと思う。


それで
月1万円でも不労所得が作れれば
かなり楽になるので。


だけど、
貯金もないのに、それを株式投資に回すのは
リスクでしかないと思うし、
仮に稼げたとしても
それで生活が楽になったなー
って感じられるのは
一体いつになったら?
と思っちゃう。


なので、
サラリーマンで、早期退職を夢見てる
気楽に生きたいなー
って思うなら、

まずは古着せどりで稼ぐべきだと思う。

で、収入が増えていけば
余剰資金で高配当の米国株を買って
放置でお金が増える状況を作っていけば良いかな
って思ってます。


って事で、
古着せどりについて詳しく解説しているので
興味があれば
僕たちのメルマガに登録して読んでみてください


確実に
株より資金が少なくて始めることが出来ますよ
↓  ↓  ↓


  • 月1回3-4時間の仕入れで月30万円稼ぐ
  • 仕入れ金額の10倍以上で売れる
  • 平均利益率50%以上の教え子が多数

そんな古着せどりを、 ゼロから最速で 稼げるようになる方法を 『無料』でお話しします。

メルマガ登録はこちら


コメントを残す