大阪にあるアメ村の古着屋を巡ってみたけど、やっぱり古着せどりは最強に稼げるわ

※アフィリエイト広告を利用しています
大阪にあるアメ村の古着屋を巡ってみたけど、やっぱり古着せどりは最強に稼げるわどうも、トモです。

先日、何年ぶりだろ?
ってくらい久しぶりに
大阪難波の近くにある『アメリカ村』
通称『アメ村』
ってところに行ってきました。


アメ村は10代~20代の若者が集まる
東京で言えば原宿の竹下通りみたいな感じの所です。


ちなみに
アラフォーの僕が
なぜ、そんな若者が集う場違いなところに
1人でノコノコと行ってきたのか?
って言うと

たまたま、僕が以前から参加している
『ユニビズ』という
ネットビジネスで年商1億円のあっきーさんという方が
ビジネスを教えているコミュニティーのお茶会があり
そのお茶会の場所が
アメ村にあるシーシャー屋さんであったからです。



※ユニビズの詳細はこちらから

ユニビズを見てみる




いやー、ホンマ流石にこの年になると
なかなかアメ村を一人で歩く勇気がないです、、、(;’∀’)

場違い感が半端ない、、、(;’∀’)



あ、僕が大好きなワンオクの看板や!


そういやー
新しいCDが出るんだ!

買わなきゃね!

早速楽天ブックスで予約ポチ。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Luxury Disease (初回限定盤 CD+DVD) [ ONE OK ROCK ]
価格:3286円(税込、送料無料) (2022/9/10時点)





と色々散策しながら、
職業柄?古着屋さんが気になって
ちょっとスキマ時間に

若者に負けじと
こんなファッションで
※もちろん仕入れて出品している服なので全部0円です( ̄▽ ̄)


ふらふらと
いろんな古着屋さんを散策してみたんですが、


いやーーー、マジで
逆に古着せどりが最強だな~

ってしみじみ思いましたね。


ほんと、逆に
どんなことがあってもリアルな古着屋さんなんて
絶対にやらないでおこう!
と心に誓いましたよ。


ってことで、今回は、
なぜリアル古着屋さんになるより
古着せどりが最強なのか?
について話していきます。


追伸
この話を読んだ後は
古着せどりやりたくなりますよ~

古着屋さんになるのが夢なんです!

って思った事ありませんか?

まぁ僕は昔、
大学生の頃アメ村に頻繁に
(とは言っても月1くらいですが、、、(;’∀’))
遊びに行ってた頃、


なんだか古着屋さんって
お洒落だしカッコええよなー
女の子に持てそうだしなー

って邪な気持ちしかない気持ちで
ちょっぴり憧れていた頃もありましたw


だけど、
実際、今、僕自身ある意味古着屋さんですが、
マジで心底、
リアルな古着屋さんになんてならなくて良かったー

って思ってます。


なぜなら、、、

職業はせどらーじゃなくて、古着屋の経営者です!

リアル古着屋さんと僕の仕入れ先は
実は同じなんですよね。


あ、もちろん厳密に言えば
業者が違うなどはありますよ。


だけど、
僕はタイから古着をベールで仕入れてますが
実は、リアルな古着屋さんも同じで
ほとんどがタイやアメリアなどから古着を仕入れてます。


もちろん
他にも国内の卸やボロキレを扱う業者から仕入れていたりもあると思いますが。


逆に
僕たち古着せどらーのように
リサイクルショップで仕入れってのはないですが。



でも、基本的な仕入れ先は
僕たち古着せどりしている人たちと同じなのです。


つまり、
ある意味僕たちも古着屋さんなのです。


転売屋、せどらーって言うと
若干イメージ悪いですが、

古着せどりに限っては
ほぼリアルな古着屋さんと変わらないのです。


なので、もし
『お仕事は何をされているのですか?』

と聞かれたら


『あ、古着屋を経営してます』

と名乗ることになんら間違いはないのです。


しかも
『古着屋の社長、古着ショップを経営してます』って
なんだか響き良くないですか( ̄▽ ̄)


こんな風に名乗れるのは
古着せどりだけですからね。

ブックオフや家電量販店だけでしか仕入れ出来ない
本せどりやDVDせどり、家電せどりなら
こうは名乗れないですからね。

それも古着せどりのメリットです。



『でも店舗ねーじゃねーか!
そんなので古着屋経営しているなんて言えないぜ!』

とでも言われたら

『アマゾンも同じやん!
どこに店舗あるんだよ!』

と言い返せば良いのです(`・ω・´)


ちょっと話が逸れてきたので
戻しますが、、、(;’∀’)

死活問題の古着屋とほぼノーリスクな古着せどり

で、アメ村にある古着屋さんをふらふらと回ってみると
ほとんどお客さんが入ってない。。。


時間は金曜日のお昼から夕方にかけてですよ。
若者がたむろする時間帯なのにですよ!


外にディスプレイされている商品には
『セール』の文字が大量に。


だけど、
全然お客さんは入ってない。


リアルな閑古鳥が鳴いてる。。。(;’∀’)


ちなみに、
古着屋さんって他にお客さんが入ってないと
お店に入りづらくないですか?


ウインドウショッピングのつもりで
ちょっと見たいだけの時とか
欲しいものあるけど、なかった時
なんか気まずいじゃないですか。


店員さんがロックオンして
いろんな服を本当は思ってもないくせに

『それ、めっちゃ似合ってますよー』
『これどうですか?新作ですよー』

としきりに話しかけてくるので。。。


田舎から出てきてる当時大学生の僕には
それがイヤで、
なかなか古着屋さんに入るのが怖かったです。。。(;’∀’)



でも内心は
古着屋さんの店員さんと仲良くしゃべっているお客さんを見ると
この人スゲー(;゚Д゚)

と憧れたものですが、、、


まぁそんな話はさておき、

お店にお客さんがいないって
死活問題ですよね!

なぜなら
古着屋さんをリアルで経営するためには
光熱費、人件費もかかるし、テナント料
かかっているからです。


これが凄まじく経費としてかかる。

以前、古着で年商1億稼いでいる方とお話させていただく機会があったのですが
その時、言っておられたのは

『純利益で言えば良くて20%くらい』

ってことでした。

1億円売って、20%利益ってことは
年収2000万円です。


僕、この人には悪いですが、
内心、


『え?たったの2000万円しかないのか。。。』

と思っちゃいました。


だって、
僕は会社員しながら副業で
メルカリで古着を売ってるだけで
年収で言えば(古着せどりだけの利益)

350~400万円くらいあります。


社員もバイトもパートも雇わず、
嫁のみれとと二人でスキマ時間にメルカリで売ってるだけ。


もちろんネット上で販売しているので
テナント料や人件費なんかも全然ない。

僕たちの家でやってるので
1円も経費かかってないです。


しかもリアルな古着屋さんは
開店時間や閉店時間があるけど、


僕たちはメルカリなので
24時間ずっと開店中です。


朝起きたら夜中に売れてた!
なんてことも普通にありますからね。


しかもですよ、
リアルな古着屋さんって
テナント料や人件費がかかっているので
毎月ノルマというかある程度の売り上げをあげないと
ヤバいわけですよ。


赤字倒産しちゃう可能性があるので。

なので
日々、戦々恐々
『今日はお客さん来てくれるかな。。。
売る上げ達成できるかな。。。』
と怯えてる。

だけど、
僕たち古着せどらーは
売れなくてもほぼダメージがない。

もちろん
仕入れ資金が損する、、、

とかありますが、

別に何百万円損するとか
そんなのありえないわけですよ。


もし仮に
損したとしても、数万円~数十万円程度なわけですよ。

ってか、
古着せどりの構造上
そこまで赤字になることは考えられないですしね。


1着500円で仕入れて5000円とかで売れるので
1着売るだけで仕入れ代金のほとんどが回収できるので。


なので、
日々の売り上げで怯えたことがないです。

仮に売れない日があっても
『まぁそんなもんだろー』
って感じだし、

逆にいっぱい売れたら
『よし、今日は外食だ!
週末どこかに旅行しようー』


って感じですからね。

あまりにも気楽ですw



しかも売れなかった商品も
来年に売れば良いだけですしね。


実際、今年売れなかった古着を
来年に売ったら
今年より高く売れた!

という事例は星の数ほどありますからね。


売れない=ダメな商品ってわけではなく
ただ単に欲しがってくれるお客さんとタイミングが合わなかった。。。
ってだけなので。



なので、
来年に持ち越せば良いし、
資金があるなら、
夏の終わりのセールに夏物を大量に仕入れて
来年の夏に売るって戦略も普通に取れるわけですよ。
副業でやっていても。



しかもしかも
ビジネスで一番大事な集客
古着せどりならメルカリが勝手にやってくれる。


だけど、
リアルなら自分たちで広告作ったり
呼び込みしたり
と、いろんな所に労力が必要になってくる。


しかも
来てくれるお客さんって
お店付近にいる人しかいないじゃないですか。


だけど、
古着せどりなら
お客さんも全国から勝手に来てくれますしね。




あと、
リアルなら店員さんのコミュ力も指導しなきゃいけなかったりするけど

僕たちは全くそんな必要なくて
とりあえず見てくださいー
良かったら買ってねー
って感じのスタンスで商品を出品しておくだけですからね。

たまにコメントで質問あったら
それ返すだけなので
全然コミュ力なくてもできるし。



なので
リアルな古着屋さんするよりも
古着せどりの方がリスクも少ないし
逆にメリットしかないです。


ってか
めっちゃ楽です。

まとめ

ってことで、
やっぱり古着せどりって最強だなー
って思ったわけですよ。


・人件費、光熱費などの経費がほぼない
・24時間営業できる
・集客必要ない
・接客必要ない
・利益率が異常に高い
・片手間でできる
・赤字になるリスクがほぼない
などなど
超沢山のメリットがある。


確かに
リアル店舗を持つことは『夢やロマン』だったりもしますが、
夢と現実は違うというか
かなり大変ですからね。


なので
もしリアル店舗を持ちたい!
って思うなら

まずは、
メルカリで古着屋さんを始めてみるのが良いですよ。




ちなみに
僕は気楽に古着せどりで稼ぐ方が良いや。


という事で、
僕は低資金、低リスクなのに、稼げる
古着せどりをおすすめします。


古着せどりの詳細は
僕たちのメルマガで解説しているので
良かったら登録して読んでみてください
↓  ↓  ↓

  • 月1回3-4時間の仕入れで月30万円稼ぐ
  • 仕入れ金額の10倍以上で売れる
  • 平均利益率50%以上の教え子が多数

そんな古着せどりを、 ゼロから最速で 稼げるようになる方法を 『無料』でお話しします。

メルマガ登録はこちら

コメントを残す