徳川家康が作った身分制度に、今も僕達の人生は抑圧されていると気づいた!

徳川家康が作った身分制度に、今も僕達の人生は抑圧されていると気づいた!どうも、
みれとの旦那トモです。


最近、読んでいた本に、

確かに!マジ、そうやわ!
徳川家康の呪縛にハマってるわ!
日本国民ほとんどが囚われているわ
Mikatagaharasenekizou

って思う事があって、

それにいたく感動したというか、
痛感したことがあったので、
忘れないようにメモ書き程度に書いておくことにしました。


徳川家康の目論見と夢つぶし


徳川家康が豊臣家を破り天下統一し
徳川幕府を開いた時、
もっとも悩んだ、考えたこと、
政治的課題となったのが、

『いかに人々に夢を見させない安定した体制を作るか』


だったそうです。


そして、その結果作られたのが、

『士農工商』という身分制度だったわけです。


じゃあ、なんでこの身分制度が重要だったのか?
って言うと、

織田信長や豊臣秀吉のような

『俺、天下目指しちゃうもんね~』

って輩を出さないため。


お前、農民の子に生まれたから、一生、農民な!
お前、商人の子だから、あと継げよ!

って、人生を縛ってしまうため。

ただ、これを実現させるためには
重要なことがあって、
それは、


食べていける生活を保障する


ってこと。

いつの時代も、どこの国でも反乱が起こるのは、
食べていけなくなった時。

飢饉や政治的な不安定さが起こり、
一般市民が食べていけなくなった時、

こんなんやってられるか~!

って、自暴自棄、ブチ切れ、怒り
などのエネルギーが爆発して
反乱が起こる。


それを起こさせないように、

一生、食べていける。
だから、夢なんて必要ないでしょ。

米作っておけば一生安泰だよ。
傘売っておけば、ご飯食べるの困らないよ。

って洗脳して、
国民が矢沢の永ちゃんのように
成り上がることを、
徳川家康は、身分制度を作ることで防いだ。


身分制度のメリットとデメリット


身分制度を作るという事は、
枠組みを作ること。

すなわち、
ライバルも出さない。

現在のように、身分制度などなく
農家の出の少年が、俺、ビジネスやるわ!

ってなるから、

商品が増え、ライバルが増える。
ライバルが増えるから、売上減、倒産するかもって
リスクが増える。


だけど、
枠組みが決まっていれば、
これ以上の新規参入者が出てこないから、
ある意味、
経済やビジネスも安定させることが出来る
という強みも身分制度にはあった。


そういったメリットもないと
300年近くもこんな制度続かないし、
インドでは、いまだにカースト制度が続いているわけだし。

ある意味、
インドでは理にかなってる。
あの人口数で好きに動かれると
経済や農産業がめちゃくちゃになる可能性があるから。


坂本龍馬と福沢諭吉の成り上がり


ただ、
そんな夢も希望ない人生に

ちょっと待てよ!
俺らも夢見ていいんじゃね?

って、待ったをかけたのが、
坂本龍馬だったり、西郷隆盛さん。


そして、最終的には、
福沢諭吉さんが、

『学問ノススメ』

で、勉強すれば、人生変えれるぜ!

成り上がれるんだぜ!

って言いだした。


そして、
国民は、こぞって勉強を始め、
学力重視の世の中に移っていった。


徳川家康の呪縛バリバリ


だけど、
徳川家康が作った身分制度の根幹にある
食べていければいいだろ、夢は見んな
という思いは、

現代のサラリーマン、社会にいまだ根強く残っている。



どんだけサービス残業が多くても
どれだけ待遇が悪くても
どんなに給料が低くても、

食べていけるだけまし。
給料もらえるだけまし。
ボーナス出るだけまし。


夢なんて見なくてもいいじゃないか
ただ、食べていければ、
家族みんな食べていければいいじゃないか。

それ以上は、贅沢です!
わがままです!
自分勝手で、酷い人間です!
悪食です
と言われている気になってしまう。



僕も同じで、
親からも仕事辞めたらあかんでと
しきりに言われる。

嫌なことがあっても、
ハイハイって言ってたら、
毎月、給料もらえるねんし、
食べていけるやろ

って。

もはや、機械と変わらない状態。

ただ、
毎日、仕事行って、
会社で僕の人生の貴重な時間をいくらか過ごして
そして、
家に帰って、ご飯食べて、風呂入って寝るだけ。

たまの休みに、家族で
公園行って、子供が無邪気に遊ぶ姿見て
これで良いねん。

僕さえ、自分さえ、欲しいものも我慢して、
やりたいことも我慢して、
ただ、家族みんな食べていければ良いねん。

普通の生活が出来れば良いねん。


そう思ってた。
そう思うようにしてた。

なぜなら、
僕自身、何もないとも思ってた。
僕には才能なんてないし、お店出したところで、
絶対、流行らんし、稼げない、
絶対に倒産するだけ。

それなら、
今のサラリーマン続けておく方が安泰だと
思ってた。


身分制度の崩壊とインターネット


だけど、
時代がそれを変えてくれた。

情報化の時代となり、
インターネットというシャレにならないツールが登場した。


それにより、
いろんなことが変わっていった。

欲しい情報がすぐに手に入れることができる
欲しいものが、ネットで買える
ような世の中になった。


そして、
amazonやヤフオク、楽天などに
自分のショップを出すことが容易になった。

しかも、リスクは無いに等しい。


本来、
お店を持つとなると、
土地代、お店の工事費、光熱費、維持費などなど
莫大なお金が必要となる。

脱サラするにしても、
勝負をかけないと生半可な気持ちではやれない。

しかも、
退職金全額突っ込んでも、失敗するリスクは往々にしてある。


リアル店舗となると、立地なども関係してくるし。


それに比べ、
インターネットの世界は、ヤバ過ぎた。

全くと言っていいほど、
リスクがなかった。

売れたら、手数料を払うだけ。
ブログを作るにしても
経費として掛かるのは、年間3万円もあれば十分おつりがくる。

そんな低リスクで
普通のサラリーマンがビジネスを始めることができる世の中になった。

形上、
徳川家康が作った身分制度は崩壊した。


学問ノススメ


だけど、
もちろん、だからと言って
何の知識もないサラリーマンがネット上にお店を出しても、
ブログを作っても稼げるはずがない。


僕も何度失敗したことか・・・
アフィリエイトなんて、やり方すら知らなかったし、
ブログだけアメブロで作って、
アフィリのやり方わからないから3日で更新しなくなった・・・
なんていうのは、ざらにあったw

嫁のみれとにも
また、ブログ作ってるの?
今度は何?
ってよく言われたw



じゃあ、成功するためには何が必要か?
って言うと、

福沢諭吉さんが言っていたように

『学問ノススメ』


なわけだ。


知識さえあれば、
せどりだって、メルカリだって、
アフィリエイトだって、
稼げるようになる。

だからこそ、
知識に投資していく必要がある。


学校で勉強することももちろん大事かもしれん。

だけど、
その勉強は直結しない。
僕たちの生活を変える、人生をかける知識としては。

もちろん
大企業に入るためには、勉強頑張って
俗にいういい大学に入って、
高学歴というブランドを身につけないと入社できない。

だけど、
今の世の中、大企業様でも倒産する時代。


そんな時、
僕、英語得意ですねん
僕、微分積分できますねん。

そんな知識ほとんど役に立たない。



学びて富みよ


だけど、
ビジネスの知識は違う。


会社が倒産しても、解雇されても
自分で稼いでいける。

しかも
やればやるだけ、頑張れば頑張るだけ
稼げる。

稼げるという力は、
資本主義社会において、めっちゃ有利というか、
武器そのものも。


稼ぐことさえできれば、
いくらでも夢を持つことができる。


織田信長だって、
豊臣秀吉だって、
武将としての強さもあったけど、
その強さの根底に、資金があった。


堺の港を抑え、莫大な利益を上げることが出来たから、
大量の鉄砲を持ち、兵力を増強させ
織田信長は、天下統一の夢を見れた。


武田信玄は、残念ながら、
当初は、鉱山から金がめっちゃ取れて
グングン勢力拡大していって
上洛の夢を見れたけど、
最終的には、金山が枯れてしまって
衰退してしまう・・・
この時は、すでに武田信玄はなくなっていて
武田勝頼の頃だけど。

まぁ、武田勝頼に関しては、
父親が偉大過ぎて家臣が付いてこなかった
というジレンマもあったけど・・・

と、武田家については長くなるからこれくらいでw



つまり、極論だけど、
お金さえあれば、自由になれるんだ。

もっと、夢見ることも、
楽しいことができるようになる。


知識が徳川家康の身分制度を根底から破壊する


だけど、
僕たちの心の深層でストップをかけているのが、
徳川家康が作った身分制度なのです。


食べていければいいだろ
それ以外何がある?
慎ましく、浅ましいことを言わず、
ただ、家族で食べていければ幸せだろ
一生安泰だろ


そういう無言のプレッシャーが
僕たちの心を攻撃しているのです。

僕たちの人生をツマラナイものにしているのです。
夢を見させないようにしているのです。


徳川家康が作った身分制度を
心の奥底から壊さない限り
僕たちは前に進めないのです!


黒船が来て、激動の時代がきて
坂本龍馬たちが立ち上がったように、

僕たちの現在も
インターネットという変革が起こっている今だからこそ、

坂本龍馬のように
大志を抱き、

食べていければいいやん
お金持ちの人と自分は、世界が違うから

なんて諦めずに、

夢を持ち、こんなことやってみたい!
織田信長のように天下取ったる~

という気持ちを前面に押し出して、


福沢諭吉さんが言うように

夢を叶えるために、学び、
これから自由に生きていける知識を身につける必要があるのです。

学問のススメなのです。


学びて富み、

そして、
自由に生きよう。



と、僕はある本を読んで
再認識しました。


ちょっとした一文だったんですけど、
なんか、めっちゃ共感したというか、
徳川家康が作った身分制度に
いまだに、
ガチガチに固められてるんだな~
って感じたので、

僕自身、そんな身分制度から脱出するためにも
今回、書いてみました。


ちなみに、
僕のじいちゃんたちは、ずっと農家でした。


そして、
親父がサラリーマンやってました。

一応、身分制度は壊れているわけですが、
気持ちがやっぱりまだ身分制度のままで
食べていければいい
って考えが強かったです、じいちゃんも親父も。


だけど、
僕は、そんな人生嫌だな~
って常に思っていたし、
そんな時、ネットビジネスに出会ったもんだから、

学びまくって、自由を手に入れるために
学びまくりました(`・ω・´)


おかげで、
今はかなり自由になってます。

金銭的にも精神的にも時間的にも。

学ぶことでいろんなことが分かるようになりました。

保険屋さんのセールストークが酷すぎて、営業のコツ教えたら感謝されたw


あ~ネットビジネスやって良かった!
この時代に生まれて良かった!

心底思ってます。

そして、これからも学びまくって
もっと自由を手に入れます。



---------------------------------------------------------------------------------------------
あなたの未来は、みれとのメルマガから変わる!

パートやサラリーマンだけの世界から、ちょっと抜け出してみませんか?

気軽に家族で旅行に行けるように。
子供たちの好きなことをさせてあげたり。
ディズニーランドに家族で遊びに行ったり。
美味しいものを食べに行ったり。


これらの事を可能にするのは、
パートをがんばったり、
子供の寝顔しか見れず、早朝から夜遅くまで仕事を頑張ることではありません。

ネットで、スマホで、
ゆる~く、のんびりと自分たちの力で稼げるんです!


みれとのメルマガでは、
普通の専業主婦が、平凡なサラリーマンが
せどりやメルカリで自宅で超簡単に月5万円以上を稼げるノウハウを惜しげもなく公開中です( *´艸`)

このままで、あなたの将来は、安心ですか?
このままで、子供たちの未来は幸せですか?

ちょぴりの勇気を出して、
未来の楽しい生活を手に入れてみませんか?

そう思ったら、
みれとのメルマガで新しい世界へ。


登録はもちろん無料で、
メルカリで売り上げをアップさせるノウハウを
プレゼント中(期間限定)です~(*'▽')


みれとのメルマガを読んでみて、
不要だと思ったら、即解除も可能です( ;∀;)

ぜひ、一度読んでみてくださいな~(ΦωΦ)

登録はこちらから




20151123_175815




コメントを残す